ミノキシジル

育毛剤の定番成分 ミノキシジル

もはや育毛剤の定番成分ともいえる、ミノキシジル。

 

「ミノキシジル」という言葉を売りにしている商品も多いですし、サプリメントも増えています。

 

なぜミノキシジルはそこまで育毛に効果があるのでしょうか?

 

ミノキシジルはもともと、血圧を下げる成分として開発されました。

 

しかし、ミノキシジルを配合した薬を服用した患者を診ると、多毛症が起こる方が多かったそうです。

 

この症例から、ミノキシジルは育毛剤に使える成分なのでは?という研究がすすめられ、今では育毛剤の定番成分となったのです。

 

きちんと臨床試験を行いかなり信頼性の高い研究結果が出た成分なので、ミノキシジルは高い育毛効果を実感することが出来るでしょう。

 

特に市販の育毛剤にはほかにもさまざまな育毛成分が含まれていて、併用して摂取をすれば相乗効果を得られるものもあります。

 

もちろん、そんなミノキシジルを使ったとしても100パーセントの人が確実に発毛効果を実感できるというわけではありません。

 

髪の毛の状態や頭皮環境によっても効果は変わってくるでしょう。

 

しかし、育毛成分の中でも特に信頼性の高い成分なので、とてもお勧めできる成分です。

 

ミノキシジルの副作用

 

ミノキシジルで気を付けたいのが、その副作用です。

 

すべての方に必ず発症するというわけではありませんが、ミノキシジルにはたくさんの副作用があるのです。

 

たとえば多毛症。

 

塗るタイプの育毛剤であれば問題ないかもしれませんが、サプリメントなどから服用するとひげ、胸毛、すね毛など全身の毛が濃くなってしまう可能性があります。

 

内服タイプの製品を使うときは注意をしてください。

 

次に低血圧です。

 

もともとは血圧を下げるために作られた薬なので、低血圧になってしまう人もいるでしょう。

 

低血圧のせいで動悸、頭痛、肩こりやめまいなどの症状が起こる可能性もあります。

 

高血圧の人であれば嬉しい副作用かもしれませんが、血圧が低めの人は注意をしましょう。

 

他にも肌荒れや性的不能などの副作用が生じるといわれています。

 

ミノキシジル配合商品を使うときはこれらの副作用を理解したうえで使うようにしてください。

 

ミノキシジルは女性にはおすすめできない

 

ミノキシジルは、その効果の高さから男性用育毛剤だけではなく女性用の育毛剤に含まれることもあります。

 

薄毛に悩む女性が増えているので、効果の高い育毛剤を作るためには欠かせない成分なのでしょう。

 

しかし、女性がミノキシジル配合の商品を使うことはおすすめすることが出来ません。

 

なぜならミノキシジルには女性にだけ起こる副作用があるからです。

 

肌荒れ、低血圧、性欲減退は男女ともに起こる副作用ではありますが、女性にはほかにも奇形児が生まれるというリスクが発生する恐れがあるのです。
そのため、特に妊娠中や妊娠を望んでいる女性には絶対に勧められない成分となっています。

 

薄毛が気になるという女性でも、配合成分によく気を付けて安心安全な女性用の育毛剤を選ぶようにしましょう。

人気No1↓おすすめ育毛剤