育毛剤の使い方

育毛剤の効果的な使い方

頭皮ケア 育毛剤 使い方

 

育毛剤は正しく使えば高い効果を実感することができます。
逆に言うと、正しく使わなければ高い効果を得ることはできないでしょう。

 

基本的に、育毛剤はシャンプー後に使うものがほとんどです。
そのため、洗髪をしてからつけるようにしましょう。

 

髪の毛を洗わない状態で育毛剤をつけることはおすすめしません。
髪の毛を洗ったあとに育毛剤を付けると、育毛剤の成分が良い頭皮に浸透し、育毛剤の効果を十分に実感することができるでしょう。

 

しかし、シャンプーをせずに育毛剤をつけてしまうと、皮脂の上から育毛剤の成分が付着し、成分を吸収できないどころか育毛剤のせいで毛穴をふさぎ、薄毛を悪化させてしまうかも知れないのです。

 

そのため、髪の毛を洗わないときは育毛剤を付けないようにしましょう。

 

夜髪の毛を洗って朝に付ける程度であれば問題ありませんが、一日髪の毛を洗わずに過ごした状態で育毛剤をつけてしまっては意味がありません。

 

育毛剤は出来るだけ「シャンプーをした後の清潔な頭皮につける」ことが基本なのです。

 

 

育毛剤は、一日2回付けることをおすすめします。

 

シャンプーをした後と、朝の2回が一番適切でしょう。

 

もちろん面倒な場合はシャンプーの後のみ、朝のみでも良いかも知れませんが、確実な効果を実感したい場合は一日2回がおすすめです。

 

これはあくまでおすすめ回数であり、育毛剤によっては夜のみ、朝のみの記載があるかも知れません。
記載がある場合は、育毛剤の使い方に従うようにしましょう。

 

 

一番重要なのが、「きちんと洗髪し頭皮の汚れを洗い流してから使うこと」です。

 

頭皮に油分が残ったまま育毛剤を使うことと、髪の毛を洗わずに育毛剤を使うのは同じことです。

 

頭皮が清潔な状態で使うからこそ、育毛剤は効果を発揮します。
頭皮をしっかりと洗い、シャンプー等も残さずに丁寧にすすいだ状態の髪の毛に、育毛剤は使うようにして下さい。

 

丁寧に頭皮を洗った状態であれば、育毛剤の成分もしっかりと浸透します。

 

育毛剤は、髪の毛ではなく頭皮に栄養を送るために使う物です。
頭皮環境が清潔でさっぱりとした状態であればある程、育毛剤の効果を実感しやすいのではないでしょうか。

 

 

育毛剤使用時のドライヤーの使い方

 

育毛剤 ドライヤー

 

育毛剤を使う上で気になるのが、ドライヤーのタイミングですよね。

 

まず、育毛剤を使う人は必ずドライヤーを使用して下さい。

 

髪の毛が短い人はタオルでさっと拭くだけでも十分髪の毛が乾くかも知れません。
タオルだけでも確実に乾く状態であればドライヤーは必要ないかもしれませんが、タオルオフをしても若干濡れるような長さ、量の人はしっかりとドライヤーを使って乾かしましょう。

 

頭皮が濡れていると、どんどん頭皮に雑菌が繁殖し頭皮環境が悪化してしまいます。
髪の毛の為にも、ドライヤーで頭皮も髪の毛もしっかりと乾かすことはとても大切なのです。

 

せっかく育毛剤で頭皮環境を改善しても、水分のせいで雑菌が繁殖し頭皮環境が悪化していては意味がありませんよね。

 

例え髪の毛が短くても、出来るだけドライヤーは使った方が良いでしょう。

 

 

次に、ドライヤーは、育毛剤の前に使った方が良いのか、それとも後につかっが方が良いのかが気になるところですよね。

 

育毛剤を使う場合は、ドライヤーで適度に髪の毛を乾かしてから育毛剤を使うことをおすすめします。

 

育毛剤は入浴後すぐに使用する、と思っている方も多いかも知れません。

 

しかし、育毛剤の種類によっては、育毛剤の後にドライヤーを使うと育毛剤の成分まで乾燥してしまう場合があります。

 

水溶性の育毛剤は、水分に溶けやすく髪の毛が濡れた状態で使用をするとそのまま水分に溶けてしまいます。

 

ドライヤーで乾かすと、一緒に蒸発してしまうでしょう。

 

油溶性の育毛剤は、髪の毛が濡れたまま使うと水分にはじかれてしまい、髪の毛に浸透しません。

 

そのため水溶性育毛剤も、油溶性育毛剤も、適度に乾燥した髪の毛でなければ効果を実感することができないのです。

 

育毛剤を使用した後の髪の毛は若干濡れてしまうかも知れませんが、育毛剤使用後にドライヤーを使うと効果を十分に実感することは出来ないでしょう。

 

塗れている、といっても水分ではなく育毛剤の成分で塗れているので、雑菌が繁殖する心配はありません。
ドライヤーは、育毛剤を塗る前に使うようにしてみてはいかがでしょうか。

人気No1↓おすすめ育毛剤