育毛剤はどれくらいで効果が出る?

女性の薄毛や抜け毛は育毛剤が効果的

薄毛

 

女性でも薄毛や抜け毛に悩む方は多く、どのように対策をすれば良いんかわからないままの方も少なくはありません。

 

ですが女性でも薄毛や抜け毛には育毛剤が効果的なのです。

 

女性の薄毛や抜け毛には圧倒的に頭皮環境の悪化が原因しています。

 

この頭皮環境を整えれば育毛剤も浸透しやすくなるため、効果も期待できるようになるのです。

 

まず男性とは違う女性の抜け毛ですが、男性の場合は男性ホルモンが脱毛ホルモンに変化し薄毛となりますが、女性の場合は生活習慣や食生活などにより頭皮環境が悪化して抜け毛が増えて薄毛になるのです。この環境を整えれば、まず抜け毛が減ります。そして抜け毛となる原因も解消されたのであとは育毛促進させるだけとなります。

 

また女性用の育毛剤も血行促進など頭皮環境を保つための成分などが配合されていることが多いため、頭皮環境の悪化を防ぎながら育毛することができるのです。

 

オススメの育毛剤もできるだけこの血行促進する成分が含まれているものが良いでしょう。

 

また刺激があるものも頭皮にはよくありませんので、低刺激で無添加で化学成分があまり含まれていないものがおすすめです。

 

女性の育毛剤もたくさんありますが、まず成分に着目して血行促進と化学成分ができるだけ含まれていない無添加のもの、また皮脂が気になったり産毛が多いなど個別に悩みがある場合はその対策ができるタイプの育毛剤にしましょう。

 

 

育毛剤の効果が出るまでの期間

 

育毛剤を使用すれば薄毛は解消できますが、その効果を実感できるまでには時間がかかります。

 

1回や2回程度では効果は得られないので、使い続けることが大切です。

 

なぜここまで時間がかかるのかというと髪が生えてくるサイクルにも関係しているのです。

 

髪は成長・退行・休止というサイクルを持っています。

 

また成長にかかる時間は個人差もありますが、大体が4年から6年程度です。

 

退行では2週間から3週間、休止には数ヶ月かかると言われています。

 

そのため育毛剤を浸透させ作用するのが休止から成長までの期間で、成長期に入った髪で実感することができるのです。

 

この休止から成長までの期間に育毛剤を使用しないと効果が得られないので、できれば最低でも3ヶ月以上は使用し続けなければならないのです。

 

またたくさんの髪の毛がある中で全ての神野サイクルが同じというわけではありません。

 

そのため髪の毛1本1本のサイクルもバラバラであり、育毛剤の効果が実感できる期間もバラバラということになります。

 

ですが5年ほど経過すれば髪の毛もどんどん成長してくるので、効果も目に見えて実感することが期待できます。

 

そのためには長い期間使い続けなければ、目に見えた効果は得られないのです。

 

 

そのまま使い続けないとまた薄毛になる?

 

長い時間をかけて育毛剤の効果を目に見えて実感することはできますが、ちょっとでも効果が見られたら育毛剤は必要ないのでしょうか。

 

効果が見られたら必要ないと思われてしまう育毛剤ですが、育毛剤は風邪薬のように効果が見られたからといって全てが改善されたわけではないのです。

 

効果が見られたといって育毛剤の使用をやめてしまうと、その効果は得られなくなってくるでしょう。

 

ただ一気にまた抜け毛が再発したり、薄毛になったり、明日明後日で起こることではありません。

 

今までの効果をしっかり受けていた毛に関しては、きちんと効果も期待ができます。

 

ですがこれから成長する髪の毛に関して、まったく育毛剤がなければ育つ毛は下の毛と変わらなくなる場合もあります。

 

その結果徐々に髪の毛が薄くなってきた、また抜け毛が始まったと感じるようになるのです。

 

ゆっくりではありますが、やはり元のように戻ります

 

だからこそ育毛剤は髪の毛が増え改善されたといっても、使用をやめてはいけないのです。

 

特に長い期間、薄毛に悩まされてきた方はある程度長めに続けなければなりません。

 

続けることで効果が得られるということを忘れずに、効果が出たからといってすぐにやめないようにしましょう。

 

 

1年使っても効果がなければ諦めるべき?

 

育毛剤を使い続けても全く効果が見られない、その時はやめるべきなのでしょうか?

 

やめた方が良いという答えも多いかもしれませんが、やめる前に見直すべき問題がないかどうか確認することが必要です。

 

まず育毛剤の効果が実感できない場合、他のことに邪魔をされているため効果が実感できないという場合があります。

 

育毛剤を使っていれば必ず効果が得られるというわけではないのです。

 

もしかしたら食生活や生活習慣などに原因があるかもしれません。

 

食生活が乱れていて、脂っこいものや糖分の多い食事ばかりだと、頭皮の皮脂も多く分泌されてしまったりするので頭皮環境が悪化します。

 

また生活習慣が不規則で、寝不足が続いたり睡眠サイクルが乱れていれば頭皮環境は悪化するのです。

 

頭皮環境が悪化すると頭皮も硬くなったりするので、育毛剤が浸透しにくくなり効果が発揮できなくなってしまうのです。

 

また皮脂が毛穴に詰まることでも育毛剤の邪魔となり浸透できなくなってしまうので、効果が得にくくなるでしょう。

 

このように食生活や生活習慣の乱れも頭皮環境に影響しますし、そのために育毛剤の効果が落ちて実感できなくなってしまうのです。

 

育毛剤の効果が得られないからといって他のものに変えてもやめてしまっても意味がありません。

 

まずは育毛剤だけに頼るのではなく、食生活や生活h数巻も見直すようにしましょう。

 

 

育毛剤の効果をより高くするためには・・・

 

育毛剤の効果を得るためには頭皮環境を整えることが重要です。

 

そのためには食生活や生活習慣の乱れを改善させることが大切ですが、そのほかにも効果をより高くするためにシャンプーを見直すことも重要です。

 

シャンプーはただ髪や頭皮を洗うものではありません。

 

洗うだけならマシですが、含まれている成分によって強い刺激を受ける場合もあるのです。

 

含まれる成分によっては、余計に汚れが蓄積されたり、洗浄力が強すぎて頭皮の肌環境が悪化する場合もあるのです。

 

頭皮に優しいシャンプーこそが、育毛剤の効果を高くしてくれるので、できるだけシャンプーも慎重に選ぶようにしましょう。

 

より効果を高く実感したいのであれば、一番良いのはアミノ酸系のシャンプーです。

 

頭皮に優しく、汚れもしっかり落としてくれるので育毛剤が浸透しやすくなります。

 

またノンシリコンであれば頭皮に皮膜も作らないため、汚れを蓄積させずに頭皮を清潔に保つことができるでしょう。

 

刺激も頭皮には悪影響なので、無添加や天然由来の成分が使用されているシャンプーが良いです。

 

化学成分を使用しているものは極力避けるようにしましょう。

 

たかがシャンプーですが、シャンプーも育毛剤や頭皮には大きく影響するものです。

 

育毛剤の高い効果を得るためにも、シャンプーもしっかりと選ぶことが重要です。

人気No1↓おすすめ育毛剤