若い女性の抜け毛の対処法

最近増えている若い女性の抜け毛・・なんと20代で薄毛の人も!

抜け毛

 

女性でも抜け毛は増えますし、その原因は様々です。

 

特に多いのが更年期による抜け毛ですが、最近では20代の若い女性も抜け毛に悩む方が増えているのです。

 

抜け毛といえば男性のものだけだという認識も女性の方には多いのではないでしょうか。

 

まして20代であれば抜け毛がひどくなるなんて考える方もほとんどいないでしょう。

 

将来薄毛になる可能性などはもしかしたら考える方もいるかもしれませんが、まさか20代で抜け毛が増えるというのは信じられないことでもあります。

 

男性の場合には考えられなくはないことでもありますが、女性は特にそこまで深刻にはならないですね。

 

ですがその可能性は否定できません。

 

女性でも十分に抜け毛がひどくなる条件があります。

 

特に現代の生活環境なども影響するため、なりやすい女性が多くなっているのです。

 

昔は「女だからハゲない」という考えが当たり前のようにありましたが、今ではその考えも正しくはありません。

 

女性でも十分抜け毛になる可能性があるので、しっかり20代の時から対策する必要があるのです。

 

今まであまり関心がなかった女性も、実はもう抜け毛が増える要素が揃っていて、今も進行が始まったばかりかもしれません。

 

女性・男性に関係なく、また年齢も関係なく若くても可能性があるので、20代からしっかりと抜け毛のケアをするようにしましょう。

 

 

原因

 

女性でも抜け毛になる原因がありますが、大抵は40代あたりから始まる更年期による女性ホルモンのエストロゲンが減少することが原因となる場合です。

 

ただ、このエストロゲンの減少は40代に限られたことではないのです。

 

最近では生活環境の乱れにより女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、20代でも更年期になってしまう若年性更年期障害が起こる可能性があるのです。

 

この若年性更年期障害によりエストロゲンが減少してしまうことが原因となることもあります。

 

ただ20代の抜け毛の原因はこれに限らず、頭皮環境も大きく影響される場合があります。

 

特にストレスを感じやすい今の時代、発散できずにいることでストレスが体にも悪影響を及ぼします。

 

ストレスは頭皮にも影響し頭皮環境が乱れ健康な髪の毛が成長できなくなります。

 

不健康な髪は毛根も弱いため毛穴に止まることができずにすぐ抜けるので薄毛になっていきます。

 

またストレスだけではなく、油分の多い食事や睡眠不足なども頭皮環境が悪化する原因となるので、ストレスを受けた時のように髪の毛が抜けやすくなってしまうでしょう。

 

頭皮環境が悪いと新しい髪の毛の成長も遅れますし、弱い髪しか生えてこないためすぐに抜けてしまいます。

 

このように頭皮環境を悪化させるような生活が抜け毛の原因となってしまうのです。

 

 

加齢による抜け毛とは何が違う?

 

女性の抜け毛といえば加齢による抜け毛ですが、20代の抜け毛とは大きく違いがあります。

 

加齢による抜け毛が起こる原因は主に更年期障害によるエストロゲンの減少です。

 

エストロゲンは健康な頭皮を保つほかに髪の発毛や育毛の促進も行います。

 

この女性ホルモンが減少することで、頭皮環境が徐々に悪化、また髪の発毛・育毛が促進されずに抜け毛だけが増えていくのです。

 

また加齢による抜け毛はごく自然なものです。

 

個人差はありますが年齢を重ねると起こるものなので、周りの環境が影響しているということではありません。

 

そして20代による抜け毛の場合ですが、これは周りの環境が大きく影響します。

 

シャンプーによっても起こりますし、生活習慣や食生活に加えストレスでも引き起こされるのです。

 

特にストレスは20代でも若年性更年期障害を引き起こす原因となるため、抜け毛も増える原因となります。

 

ストレスだけでもダイレクトに抜け毛が増えるので、徐々に抜けていくのではなく短期間に大量に抜けてしまう可能性もあるのです。

 

このように20代の抜け毛は周りの環境により影響されるため、加齢による抜け毛とは大きく違いがあります。

 

違いがあるからこそ、しっかり自分の体の状態を整えて環境に影響されないような対策をとる必要があるでしょう。

 

 

対策

 

20代でも多いと感じられる抜け毛の原因は周りの環境によるものが多いですが、そのような対策を取れば良いのでしょうか。

 

まず、一つの対策としては生活環境を改めることが必要です。

 

不規則な生活リズムは頭皮環境が悪化し抜け毛の原因となってしまいます。

 

頭皮環境を悪化させないためにも、できるだけリズムを作りきそう正しい生活を送るようにしましょう。

 

また食生活も大きな影響を及ぼします。

 

脂っこいものや糖分中心ばかりの食事では、頭皮の皮脂が増え毛穴を皮脂で塞ぎ髪の育毛を妨げます。

 

また毛根が弱るため髪の毛が毛穴に止まることができなくなり、簡単に毛が抜けてしまいます。

 

野菜中心にしなくてもたんぱく質や脂質を取り入れることで改善されるので、バランスの良い食事を心がけていきましょう。

 

そして一番重要な対策として、ストレスの発散です。

 

ストレスは頭皮環境に大きく影響するものです。

 

抜け毛の原因にもなりやすいので注意しなければなりません。

 

ストレスがなくならない環境であっても、できるだけうまく発散できる自分だけの方法を取り入れて、無理をしない生活が送れるようにする必要があります。

 

ストレスのトロールコンはとても難しいかもしれませんが、発散・解消できるようになれば抜け毛解消だけではなく体も健康になるでしょう。

 

このように原因に合わせての対策が抜け毛の解消のポイントとなります。

 

まずは何が影響しているのかを考えじっくり対策を練り実行していきましょう。

 

 

頭皮環境を整えることが大事!

 

抜け毛の直接的な原因は頭皮環境の悪化によるものです。

 

頭皮が悪化してしまう原因は様々ですが、頭皮環境が整うことで抜け毛もおさまりやすくなります。

 

まずはケアを始めるなら頭皮環境の改善から始めてみましょう。

 

頭皮環境が悪化するということは、頭皮が極端に乾燥し皮脂が過剰に分泌され毛穴が詰まります。
毛穴が詰まることで発毛や育毛も妨げられるようになってしまいます。

 

また乾燥が進むと肌が硬くなり栄養がうまく行き渡りません。

 

影響が行き渡りにくくなると、毛根が栄養不足となり痩せてしまいます。

 

毛根が痩せると毛穴に止まりにくくなるため、ちょっとした刺激でもすぐ抜けるようになってしまいます。

 

このように頭皮環境の悪化は抜け毛の連鎖を生むのです。

 

抜け毛が進行すると薄毛になり頭皮も目立つようになるでしょう。

 

まずは抜け毛で悩んだ時に始めるケアとしては頭皮環境を整えるケアが重要です。

 

頭皮環境が悪化する原因の解決も同時に進めていくと抜け毛もしっかりおさまるでしょう。

 

頭皮環境はあまり気にされない場所でもあります。

 

髪の毛が痛んできたり、油っぽくなったと感じてきたら、頭皮環境が悪化している可能性もあります

 

まずは頭皮環境を整えられるように身近なシャンプーなどから見直しをして、その原因となっている状況を改善していくようにしましょう。

人気No1↓おすすめ育毛剤