女性ホルモンは抜け毛に影響する

女性の抜け毛はホルモンバランスの乱れが原因

男女

 

抜け毛というと大抵男性の悩みのように思われることも多いのですが、女性にも同じ悩みを持つ人は多いのです。

 

特に更年期あたりから抜け毛が進むという方も少なくはありません。

 

男性の抜け毛の場合ほとんどがAGAだと言われていますが、女性の場合はホルモンバランスの乱れによるものだと言われているのです。

 

ホルモンバランスが乱れるとエストロゲンが減少したりすることで、髪の成長がうまく進みません。

 

ようは生える力をなくしてしまうためなのです。

 

そうなると逆に抜け毛が進行し、新しく髪の毛も生えてこないのでどんどん薄毛になってしまうのです。

 

このようにホルモンは髪の毛の成長にも大きく影響を及ぼします。

 

更年期はもちろんですが、特に生活習慣の乱れからくるホルモンバランスの乱れも抜け毛には大きく関わることなので注意が必要となるでしょう。

 

またホルモンバランスさえ整えれば、抜け毛も抑えることができるようになりますし新しい髪の毛の成長も進みます。

 

抜け毛が進行してしまうと元のようなスタイルに戻すまで時間もかかってしまいます。

 

ちょっとでもホルモンのバランスが崩れていると感じたら体を管理する、もしくは抜け毛が気になった時にはホルモンバランスの乱れを疑い対処するなどの対策が取れるようにしておきましょう。

 

 

女性ホルモンの働き

 

女性にとっては当たり前の女性ホルモンですが、その働きをご存知でしょうか。

 

女性ホルモンの主な役割といえば毎月きちんと月経がくるように働きかけることです。

 

そして妊娠するための準備や助けを行い出産へと導きます。

 

また女性ホルモンには2種類あり、エストロゲンとプロゲステロンです。

 

二つのホルモンにはそれぞれ役割があり、エストロゲンは丸みを帯びた体を作り女性らしくさせる働きや女性が元気に過ごせるようにするため骨や血管を強くしたり精神を安定させる働きがあります。

 

対してプロゲステロンの場合は水分・栄養分を蓄え子宮内の環境を赤ちゃんのために変化させたり、乳腺の発育させる働きがあります。

 

他にも血糖値を正常にしたり食欲を促したりする働きもあり、眠くなる働きやイライラしたりする働きもあるのです。

 

生理前によくイライラしたりむくんでしまったりするのも、プロテスゲロンの働きによるものです。

 

反対に生理が終わるとエストロゲンの分泌がだんだんと増えていくので、体が軽く感じ健やかになるのです。

 

このように対局したホルモンによって女性の体は作られています。

 

でもどちらも欠かせないホルモンなので、できるだけバランスが崩れないように、整った生活習慣を心がけるようにしましょう。

 

 

男性ホルモンの働き

 

男性を作り上げる男性ホルモン、その働きは女性同様に男性にとってとても重要なものなのです。

 

男性ホルモンにも数種類ありますが大半を占めているのはテストステロンです。

 

またこのテストステロンは一つで様々な働きを持っているのです。

 

まず男性らしい筋肉や骨格を作り上げる働きがあります。

 

ヒゲや体毛も同じくテストステロンの働きにより生えてくるのです。

 

そして他にも生殖機能の働きを活性化させることができます。

 

生殖機能に関してはテストステロンはとても身近な存在でもあるのです。

 

また他にも精神の安定を保つ働きもするため、活発な日々を送るためには欠かせないホルモンでもあるのです。

 

ドーパミンなどもテストステロンのおかげで分泌が促されると言われています。

 

それだけではなく、テストステロンは生活習慣病の予防にも関わると言われているのです。

 

特にテストステロンの減少によりインスリンの分泌量も減ると考えられており、糖尿病にも関係している可能性があると考えられているのです。

 

男性ホルモンの種類は他にもありますが、テストステロンは大半の機能を活性化させたり維持したりする役割を担っているのです。

 

男性にも更年期はありますし、ホルモンバランスの崩れもあります。

 

できるだけホルモンがバランス良くなるように、女性だけでなく男性も気遣うようにしましょう。

 

 

ホルモンのバランスを整える方法

 

男女問わずホルモンバランスは崩れてしまう場合があります。

 

とく女性は崩れやすい傾向にあるため、必ず整える方法を知っておいた方が良いでしょう。

 

ホルモンバランスを整えるためには、しっかりと原因を突き止めなくてはなりません。

 

加齢により更年期が始まったのであればホルモン補充療法を行うと良いでしょう。

 

日頃から生活が乱れているせいで不調を感じているのであれば、生活習慣を整えることが必要です。

 

生活習慣も睡眠が原因であれば、できるだけ質の良い睡眠をとれるように工夫した生活を送りましょう。

 

食生活が原因であれば、毎日3食のうち1食だけでも良いので見直すようにしましょう。

 

また運動不測でもホルモンバランスが崩れてしまう場合があります。

 

ちょっと運動が足りていないと感じたら、1駅区間だけでも歩いたり軽くウォーキングなどをしてみると良いでしょう。

 

他にもストレスが原因であれば、ストレスの根本から断ち切ってしまうかきちんと解消できるようにするか対処しましょう。

 

ストレスによるホルモンバランスの乱れというのも最近多いと言われているので、無理をしていないか見直してみましょう。

 

このようにホルモンバランスが乱れてしまう原因も様々であり、その原因に合わせて整えられるように対処していかなくてはなりません。

 

自分の原因を突き止めて、ホルモンバランスの乱れを整えていきましょう。

 

 

女性ホルモンを味方につけて抜け毛ケア

 

女性の体にとってとても重要な女性ホルモン。

 

体と心を健康に保つためには女性ホルモンのバランスをしっかり整えることが重要となります。

 

また女性に起こる抜け毛の原因の中には女性ホルモンの乱れが原因となっている場合があります。

 

更年期をはじめストレスや過度なダイエットにより乱れたホルモンが原因で、抜け毛が頻繁に起こるという可能性もあるのです。

 

ただホルモンの乱れが原因しているのであれば、その乱れを解消することで抜け毛も軽減されるでしょう。

 

ホルモンによる抜け毛はホルモンで解消するということなのです。

 

そのためには女性ホルモンを味方にするためにも、乱れたホルモンバランスを整えられるようにする必要があります。

 

特にストレスや過度なダイエットはホルモンバランスが乱れるだけではなく頭皮環境にも悪い影響が出てきます。

 

進行させないためにも女性ホルモンを味方につけて、抜け毛の対処を行いましょう。

 

まずは味方につけるためにも、女性ホルモンがなぜ減少したのか原因から突き止めることからはじめなければなりません。

 

原因を突き止めてからその状態にしっかりと合わせた対処法を選び、女性ホルモンを味方にしつつ抜け毛の解消に努めていきましょう。

 

 

人気No1↓おすすめ育毛剤