女性にも多い後頭部の薄毛

女性にも多い後頭部の薄毛

女性の薄毛 後頭部

 

年齢とともに女性でも髪が薄くなることが多いようですが、男性の薄毛とは違うのが全く髪がなくなりつるつるになることがほとんどない点で、後頭部(つむじ付近)や分け目を中心に髪が薄くなり頭皮が見えるようになります。

 

しかし、この薄毛の厄介なとことは毎日鏡で見る分け目は自分で確認できるのですが、自分では見えない後頭部の場合は誰かに指摘されて初めて髪が薄くなり頭皮が見えていると気づく人が多いようですが、それまで全く気付かずにいたなんて恥ずかしくてたまりませんよね?

 

 

後頭部の薄毛は自分では見えないものの、人から見られる部分で誰かが後ろにいる時やエスカレーターに乗っている時など、後ろからの視線がとても気になります。

 

この薄毛は年齢によるものがほとんどですが、若い人でもホルモンバランスが悪かったり無理なダイエット、乱れた食生活によって頭皮の血行が悪くなり薄毛になることがあります。

 

ですから、若いから薄毛とは無縁という考えは間違いで、頭皮のケアと健康的な生活がきれいな髪を保つために必要なことと言えます。

 

 

もし、最近抜け毛が増えたな・・・と感じている人はそれ以上悪化させないことが大切で、女性専用の育毛剤を使って早急にケアすることをお勧めします。

 

 

頭頂部からはげるパターンと、分け目からはげるパターン

 

女性の薄毛は大きく分けて二つで、後頭部から薄くなっていく場合と分け目から薄くなっている場合です。

 

どちらの場合も更年期以降に目立つ場合が多く、ホルモンが大きく影響していると言われる脱毛症状で、男性のように広範囲に一気に脱毛が進むということはなく、徐々に抜け毛が増えつるつるまでいかなくても頭皮が目立つことが多いようです。

 

 

後頭部から薄くなる場合は特に年齢やホルモンとの関係が大きく、専用の育毛剤と生活習慣の改善でかなり効果が出やすいと言われています。

 

また、分け目から薄くなる場合は長年同じ場所で分けていると、どうしてもその周辺の髪に負担がかかり常に引っ張られた状態になっていているので、年齢とともに弱ってきた髪は耐え切れず抜けてしまうのです。

 

もの場合は育毛剤だけではなく分け目を変えることで、自然に髪が生えてくることが多いようです。

 

しかし、長年同じ場所で分けていた髪はすでにクセが付いていて、そう簡単には変えることが出来ないのが現実ではないでしょうか?他の部分で分けたつもりでも、気づいたら元に戻っていたなんてこともあります。

 

ですから、思い切って髪型を変えるなどの工夫が必要なのかもしれません。

 

 

どちらの場合も毎日の頭皮ケアがとても大切で、出来れば薄くなる前に予防ができれば周りの人に気付れるほど薄くなることはないはずです。

人気No1↓おすすめ育毛剤