頭皮の保湿方法

頭皮の乾燥は薄毛を悪化させる

女性の薄毛で気を付けたいのが、乾燥です

 

男性の薄毛は、どちらかというと頭皮の油分が原因で起こることが多いでしょう。

 

そのため、油分をしっかりと洗い流すことが出来るスカルプ系の商品の人気が高いのです。

 

けれども、女性は頭皮が男性より乾燥しやすいといわれています。

 

そのため、容易に男性用薄毛対策商品に手を出してしまうと、頭皮の乾燥が悪化してしまい、薄毛が進行してしまう可能性があります。

 

なぜ、頭皮の乾燥が薄毛を悪化させるのかというと、頭皮が乾燥すると頭皮環境が悪化し、血行不良が起こり、髪の毛の成長が妨げられるからです。

 

油分過多の場合は毛穴に油分が詰まりますが、頭皮の乾燥はフケ、痒み、栄養不足をもたらします。

 

そのため、きちんと保湿をしなければいけないのです。

 

 

頭皮を保湿する方法

 

頭皮も皮膚なので、顔等の皮膚と同じです。

 

顔が乾燥しているという場合は、頭皮も乾燥しているでしょう。

 

では、どうすれば頭皮の乾燥を食い止めることが出来るのでしょうか?

 

 

乾燥しないドライヤーのかけ方

 

頭皮の乾燥を改善するために欠かせないのが、ドライヤーのかけ方です。

 

女性であれば、男性よりも長い時間ドライヤーをかける人が多いですよね。

 

ドライヤーのかけ方で頭皮がどんどん乾燥してしまうことは大いにあり得ます。

 

まず、大切なのがドライヤーと頭皮の距離感です。

 

早く乾かしたい一心で、ついつい近距離からドライヤーを当ててしまう人も多いでしょう。

 

しかし、ドライヤーと頭皮の適正距離は、思い切り手を伸ばして離した距離がちょうどよいといわれています。

 

髪の毛のためにも、できるだけ遠くからドライヤーを使うようにしましょう。

 

また、温風よりは冷風の方が髪の毛にも頭皮にも負担がかかりません。

 

温風の方が確かに乾かしやすいですが、8割ほど髪の毛が乾いたら後は冷風で乾かすようにしましょう。

 

その方が髪の毛に艶も出ます。

 

 

化粧水で頭皮を保湿する

 

肌の保湿といえば、化粧水。

 

実は頭皮の保湿にも化粧水が良いといわれています。

 

とはいっても、たっぷりとバシャバシャつけてしまうと頭皮の保湿どころか髪の毛が濡れてしまいますよね。

 

髪の毛が濡れた状態では、頭皮に雑菌が入り込みやすい状態になってしまいます。

 

頭皮の保湿をするために使う化粧水は、ミストタイプが一番です。

 

そして、使うタイミングはドライヤーで乾かす前に使うようにしましょう。

 

ドライヤーを使う前にミストタイプの化粧水で頭皮を保湿し、適度にマッサージしてからドライヤーを使えば必要以上に乾燥することなく、頭皮状態を健康的に保つことが出来ます。

 

もちろん、髪の毛はしっかりと乾かせるので頭皮に雑菌が繁殖することもないでしょう。

 

 

オイルで頭皮を保湿する

 

化粧水よりもさらに保湿効果の高い商品といえば、オイルですよね。

 

オイルといっても、髪の毛につけるための椿オイル等ではありません。

 

肌の保湿をするために売られている、ホホバオイルがおすすめです。

 

オイルには、ホホバオイルのほかにもさまざまなオイルがあります。

 

それぞれ特徴があるので、自分の肌質に合ったものを探してみるのも良いでしょう。

 

ホホバオイルは保湿力が高くベタつかないので、頭皮の保湿にも最適なのです。

 

もちろん痛んだ毛先に使うこともできます。

 

ホホバオイルも、化粧水と同じくドライヤー前に頭皮につけてマッサージをするようにしましょう。

 

こうすることで、頭皮がコーティングされて乾燥を防ぐことが出来ます。

 

しかし、化粧水よりもベタつきやすく、量を間違えるとボリュームダウンしたり、毛穴を油分で詰まらせてしまう可能性があります。

 

少量ずつ、量に注意をしながらケアをしましょう。

 

 

頭皮の保湿は育毛剤が一番

 

ドライヤーのかけ方に気を使ったり、化粧水やオイルで保湿をしたり、自宅にあるもので頭皮の乾燥を防ぐことは可能です。

 

しかし、より効果的に頭皮の乾燥を防ぎたい場合は、女性用の育毛剤が一番でしょう。

 

女性用の育毛剤は、頭皮の保湿のために作られた商品が多いのです。

 

 

化粧水よりも保湿力が高く、オイルよりもベタつかず、髪の毛に必要な成分を補給しながら補給をすることが出来ます。

 

そのため、頭皮の乾燥で悩んでいる方にはぴったりなのではないでしょうか。

 

まだ育毛剤は早いと思っている人もいるかもしれません。

 

けれども、髪の毛が抜けてきたり、薄毛が目立ってきてから育毛剤を使い始めるのは遅いでしょう。

 

薄毛が目立つ前に、鏡で見て明らかに髪の毛が薄くなる前から育毛剤を使うことで、健康的な髪の状態を維持することが出来ます。

 

女性の薄毛は、男性よりは目立ちにくいでしょう。

 

その分気づくのが遅れてしまい、育毛剤を使う頃にはもう髪の毛の量がかなり減少している可能性が高いのです。

 

育毛剤はまだ早いとは思わずに、頭皮の乾燥が気になるなと感じたら、女性用育毛剤を使ってみませんか?

 

女性用育毛剤は、薄毛対策だけではなく、健康的で美しい髪の毛を保つためにも欠かせないアイテムなのです。

人気No1↓おすすめ育毛剤