冬は肌だけではなく頭皮も乾燥

冬は頭皮の乾燥が気になる!原因と対策

乾燥

冬は空気が乾燥しているため、肌の乾燥に悩む人が多いでしょう。
乾燥で全身が痒くなったり、肌荒れを起こしやすくなってしまいますよね。
ついつい肌に気を取られがちになってしまいますが、頭皮の乾燥にも気を付けましょう。

 

頭皮も全身の肌と同じで、冬になると乾燥しがちです。

頭皮の乾燥を放置していると、痒みやフケが出やすくなりますし、抜け毛・薄毛などを発症するリスクも高まります。

冬に頭皮が乾燥してしまう原因を知り、早めのうちから対策していきましょう。

 

冬に頭皮が乾燥する原因は、肌と同じく「空気の乾燥」です。
冬の空気は乾燥しているので、風呂上がりに髪の毛を乾かさずそのままの状態で過ごしていると、水分が蒸発しすぎて頭皮が乾燥してしまいます。
普段の生活の中でも頭皮が十分な水分を保てなくなり、乾燥してしまうこともあるでしょう。

 

また、頭皮を守るために必要な皮脂を落としすぎないように気を付けていても、頭皮の冷えによって皮脂が固まり、頭皮環境を悪化させてしまうことがあります。

 

冬の間も頭皮を健康に保つために、オイルを使用して頭皮の保湿ケアをすると良いでしょう。
頭皮マッサージも並行して行うことで、血行を促して頭皮の冷えも防げます。

 

 

頭皮が乾燥すると抜け毛が増える?

 

冬の乾燥で頭皮環境が悪化すると、痒みやフケなどの症状が出るだけでなく、抜け毛が増えてしまうこともあります。
一時的な抜け毛であれば問題ないかもしれませんが、抜け毛の症状が長引いて薄毛になってしまうケースもあるため、なるべく早めに対処しておきましょう。

 

頭皮が乾燥しているということは、外部の刺激から頭皮を守るバリアである「皮脂」が足りていないということになります。
そのため、乾燥した頭皮はダメージを受けやすいですし、水分が足りないことで硬くなってしまうことがあります。
頭皮環境が悪化する原因になり、健康的な髪の毛が育ちにくい状態になっていきます。

 

また、冬は全身が冷えやすくなるので、全身の血行不良を起こす人が多いです。
血行不良を起こすと、健康な髪の毛を維持するために必要な栄養が頭皮全体に行き渡らなくなり、抜け毛が増えてしまうことがあります。
冬の乾燥と冷えで抜け毛が増えやすくなるので、できるだけ頭皮環境を悪化させないように気を付けていきましょう。

 

特に頭皮が乾燥しやすくなるのは、風呂上がりです。
シャンプー後で頭皮に多くの水分が残っており、そのまま乾かさず放置していることで、頭皮を守るために必要な水分まで蒸発しやすくなります。

 

 

乾燥の原因

 

冬に頭皮が乾燥しやすくなる原因のひとつは、乾燥した空気です。
普段よりも頭皮の水分が蒸発しやすくなるので、風呂上がりに髪の毛を乾かさずに放置していたりすると、みるみる水分が失われてしまいます。
寒くなるにつれて頭皮の痒みを感じたり、フケが増えたように感じている人は、頭皮が乾燥している可能性が高いです。

 

また、冬の寒さによる全身の冷えから、頭皮が乾燥してしまうこともあります。
寒い季節は全身が冷えやすく、血行不良を起こしてしまう人が多いです。
血行不良を起こすと、頭皮を健康的な状態に保つために必要な栄養が十分に運ばれなくなってしまい、皮脂の分泌量が減ることがあります。

 

皮脂は、頭皮を乾燥やダメージから守るバリア機能として大切なものなので、分泌量が減ることで頭皮の乾燥を引き起こしてしまいます。
せっかく分泌された皮脂が頭皮の冷えで固まり、毛穴に詰まってしまうこともあるようです。

 

頭皮が乾燥する主な原因は、「空気の乾燥」と「冷え」であることがわかりました。
シャンプー後で頭皮が潤っているように感じても、水分の蒸発を防ぐために保湿ケアをしていく必要がありそうですね。
また、全身の冷えを防ぎ、血行不良を起こさないように気を付けることも大切です。

 

 

シャンプーを見直す

 

頭皮の乾燥を防ぐために、保湿ケアや頭皮マッサージを行うことは効果的です。
しかし、どれだけケアをしていても、シャンプーが合っていなければ頭皮環境の改善を目指すことは難しくなってしまいます。

 

自分の頭皮が乾燥しやすいと感じていたり、ケアを続けていてもなかなか頭皮の乾燥が改善されないなら、現在使っているシャンプーを見直してみると良いかもしれません。

 

頭皮の乾燥を改善していきたいなら、「保湿効果がある」「肌に優しい」「使い続けやすい値段」の3点に注目してシャンプーを選んでみましょう。

保湿効果が期待できるシャンプーは、アミノ酸系とオイル系の2種類があります。

 

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力がそれほど強くないため、乾燥肌や敏感肌の人が使用しても頭皮に刺激を与えません。
頭皮を守るために必要な皮脂を落としすぎないので、冬以外の季節にも乾燥で悩んでいる人におすすめです。

 

オイル系シャンプーは、しっかり汚れを落とせる洗浄力がありますが、オイルならではの潤い成分が豊富に含まれています。
綺麗になった頭皮に潤いバリアを張ってくれるので、冬の乾燥した空気で水分が蒸発しすぎてしまうことを防げるでしょう。

 

 

頭皮を潤わせる方法

 

シャンプーを見直すこと以外に、どのような方法で頭皮の保湿ができるのでしょうか。
冬の間だけでも保湿ケアを続けていれば、頭皮の乾燥を防いで、抜け毛・薄毛を発症するリスクを減らせるでしょう。

 

頭皮の乾燥に特に効果的なケアは、オイルマッサージです。
ホホバオイルなどの肌に優しいオイルなら、頭皮に刺激を与えることなくケアできます。
サラッとしていてベタつかず、においが気になることもないので、頭皮の保湿ケアに重宝します。

 

また、余分な皮脂と混ざり合って汚れを浮き上がらせる働きもあるので、頭皮を綺麗に洗浄しつつ保湿できるメリットがあります。
頭皮のオイルマッサージは、シャンプーをする前に行いましょう。

 

お湯で軽くすすいで汚れを落とした頭皮に適量のオイルを馴染ませ、指の腹を使って優しくマッサージしていきます。
頭皮をマッサージすることで、オイルを頭皮全体に馴染ませるだけでなく、血行を促進する効果も期待できます。
頭皮にオイルが馴染んだら洗い流し、普段通りにシャンプーをして終わりです。

 

オイルの効果で風呂上がりの乾燥を防げますし、余分な皮脂汚れも落とせてすっきりするでしょう。
皮脂を落としすぎないために、頭皮のオイルマッサージは週1回〜3回のペースで行うと良いです。

人気No1↓おすすめ育毛剤