フケ対策

フケの原因は頭皮の乾燥

薄毛 女性 頭皮の乾燥 フケ

 

フケが出来ると、とたんに不潔な印象になってしまうでしょう。

 

そもそも髪の毛のフケとは何で、どんなことが原因で起こるのでしょうか。

 

フケは、頭皮や髪の毛に白い粉の様なものが出てくることを言います。
人によって、乾燥しているフケの場合もあるし、油分のあるしめったフケの場合もあるでしょう。

 

フケは一見髪の毛を洗っていない人という印象がありますが、実はそれ以外にもフケが発症する可能性があります。

 

病気でフケが起こる場合もあるので、まずはフケかどうかを調べる必要があるのです。

 

フケは、頭皮が乾燥していても、湿っていても発症します。

 

頭皮が乾燥しているとそのまま頭皮が剥がれ乾燥したフケとなりますし、湿っていても油分が剥がれ落ち、湿ったフケとなるのです。

 

しかし、髪の毛を洗った直後は普段乾燥しているフケの人でも湿ったフケが起こる場合がありますし、ドライヤーを使った直後だと普段湿っているフケの人でも乾燥したフケが起こる場合があるでしょう。

 

フケの主な症状は、さらさらもしくはじめじめとしていて、肩まで落ちて着たり髪の毛にまとわりついています。

 

場合によっては頭皮にまとわりついてかさぶたの様に取れる場合もあるでしょう。

 

大きさはまちまちで、1mm程の小さいものもれば1cm以上の大きなものまであります。

 

色は白いというイメージが強いですが、黄色や赤、黒いフケもあります。

 

しかし、白と黄色以外のフケは病気の可能性が高いので、一度皮膚科に診てもらった方が良いでしょう。

 

フケが出来ている人は、頭皮に痒みがある場合もありますし痛みがある場合もあります。

 

臭いはよほどでない限り、匂わないでしょう。
もし臭いが起こった場合はシャンプーの可能性が高く、酷いにおいの場合はフケ以外の病気の可能性が高いです。

 

発祥時間は人によって違いますが、シャンプー後すぐに起こる場合もありますし、朝起きてから起こる場合もあります。

 

 

そんなフケの原因で多いのが、頭皮の乾燥です。

 

特に女性のフケは、油分よりも乾燥が原因で起こり易いといわれています。

 

頭皮は基本的に皮脂である程度覆われているのですが、頭皮の乾燥が悪化すると頭皮表面の蓋がなくなってしまい、水分が蒸発し、頭皮から剥がれた皮が落ちてフケとなってしまうのです。

 

頭皮の水分不足といっても、2つのパターンがあります。

 

皮脂の分泌量が最初から足りていない場合か、頭皮の分泌量は足りているのに頭皮を洗い過ぎたり外的要因で足りなくなってしまった場合です。

 

なぜ頭皮が乾燥するかの原因も、人によってとても沢山あります。

 

たとえば、気候です。

 

日本は四季があり、湿度も季節によって変わります。
秋から冬にかけては湿度が下がり、空気も乾燥するでしょう。

 

この時期は頭皮も通常より乾燥しやすくなり、フケが起こる可能性が高くなってしまうのです。

 

冬から秋にかけてのみフケが起こるという人は季節による影響が大きいでしょう。

 

栄養不足でもフケが起こる可能性があります。

 

偏った食生活を続けていると、栄養が不十分となり頭皮が荒れて、フケが発症してしまうのです。

 

特に、頭皮にはビタミン全般が必要です。
ビタミンA、B類、CやEが不足していると、フケが発症しやすい状態になってしまうでしょう。

 

生活習慣やストレスによってもフケは怒ります。
頭皮と精神面は、とても近しい関係にあります。

 

ストレスがたまり、ホルモンバランスが崩れていると頭皮も乾燥しやすくなり、フケの原因となってしまうでしょう。

 

人によっては、特定の食べ物によってフケが起こる可能性があります。

 

毎日取っていた食品を急にやめたり、逆に特定の食事を頻繁に摂取するようになったらフケが出来るようになった、という事も珍しくはありません。

 

まずはいつからフケが起こるようになったのか考えるようにしましょう。
フケが起きたきっかけを知ることができるかも知れません。

 

血行が悪いと、体にさまざまな悪影響を及ぼします。
フケが出来る原因も、血行不良にあるかも知れません。

 

血行が悪いと、頭皮に充分に栄養を送ることができなくなってしまい、水分や皮脂、栄養不足状態となってしまうでしょう。

 

血行を改善することで、フケも改善します。

 

年齢を追うごとにフケは置きやすくなるともいわれています。
なぜなら乾燥しやすくなるからです。

 

女性は25歳を境目にどんどん皮脂分泌量が減り、当然頭皮の皮脂も減少します。

 

そのせいで急に頭皮の乾燥を感じ、フケが起こる可能性があるのです。

 

他にもフケが起こる原因はさまざまです。

 

水質の変化によってフケが起こる場合もありますし、カラーリングやパーマを頻繁に行っていると発症する場合もあります。

 

フケは、本当に些細なきっかけで起きてしまうのです。

 

まずは、いつからフケが出てきたのかを考えてみてください。

 

その時、自分の生活にどのような変化があったのかを考えると、フケが起きた原因を知り、フケを改善することができるかも知れません。

 

フケ対策、まず何から始める?

 

フケが出来ると気になってしまいますよね。

 

どうにかフケを改善しようとしていろいろな対策を行う方も多いでしょう。
しかし、間違った対策をすると、逆にフケが悪化してしまう可能性があります。

 

では、最初にどうすればよいのでしょうか。

 

まず、フケが出来た原因を考えて下さい。

 

フケが出来るには、何かしらの原因があります。

 

シャンプーや整髪剤を変えたり、食生活の変化がなかったかを考えてみましょう。
ストレスが溜まっていたり、乾燥しやすい季節かどうかも重要です。

 

原因を見つかったら、それを改善する努力をすると、フケを改善できるかもしれません。

 

原因が見つからなかった場合は、シャンプーから変えるようにして見て下さい。

 

まず、フケが出来たからといって頻繁にシャンプーをしたり、洗浄力の強いシャンプーにすることはおすすめ出来ません。

 

頭皮が乾燥していても、フケは出来ます。
頭皮を洗い過ぎると、逆に乾燥が悪化してフケが悪化する可能性が高いでしょう。

 

過度は洗髪はせず、適度な洗浄力のシャンプーで正しく髪の毛を洗うようにして下さい。

 

正しく髪の毛を洗うことで、フケは改善するかもしれません。

 

また、頭皮に優しいシャンプーを使ったり、頭皮の保湿をすることもおすすめです。

 

乾燥・フケにはアミノ酸

 

頭皮が乾燥してフケが起きている人には、アミノ酸がおすすめです。
アミノ酸を補給することで、フケや乾燥を改善することができるかも知れません。

 

アミノ酸はとても有名な成分なので、聞いた事があるという方がほとんどでしょう。

 

アミノ酸は、タンパク質をつくる成分の一種です。
地球のさまざまなたんぱく質をアミノ酸から作っています。

 

アミノ酸は人の体の中にもたくさん存在し、髪の毛や爪等を作っています。
そのため、アミノ酸が失われると丈夫な体を作ることができなくなってしまうでしょう。

 

そんなアミノ酸を補給することで、健康的な頭皮環境を作ることができ、乾燥やフケを改善することができるのです。

 

アミノ酸を健康的に補給したい方の勧めの商品といえば、マイナチュレ育毛剤でしょう。

 

マイナチュレ育毛剤は無添加で頭皮に優しく、薄毛改善成分がたっぷりと配合されています。

 

天然植物由来の成分が育毛や血行促進、フケ防止や頭皮ケア、保湿効果を与えてくれるので、髪の毛を労わりながらケアをすることができるのではないでしょうか。

 

もちろんアミノ酸も10種類たっぷりと配合されているので、どんどん健康的な髪の毛を作り出してくれます。

 

髪の毛の為にマイナチュレ育毛剤を使ってみませんか。

人気No1↓おすすめ育毛剤